抗酸化トリートメント導入しました

2021/04/16

健康な髪はキューティクルの下に親水性アミノ酸 その下に疎水性アミノ酸という順番で構成され疎水性(水を弾く)になっていますが、ダメージを受けるとキューティクルがはがれて隙間ができます。そこから水が内部にどんどん浸透してしまいます。

浸水した水に親水性のアミノ酸が溶け込んでしまい一緒に流れ出てしまい、髪の空洞化が進みます。更に疎水性アミノ酸に水が浸入すると、まとまって固まってしまい更に空洞化が進みます。

 

その結果、キューティクルはカサカサ 中身は空洞のパサパサ髪になってしまいます。

疎水性トリートメントは 疎水性の毛髪補修成分がダメージホールをしっかり埋めて、髪の内部から疎水性にしていきます。

 

また 今一番注目されているダメージケア「抗酸化」。抗酸化成分のエルゴチオネインが髪の酸化の連鎖を抑止してくれます。

カラーと一緒にする場合は根元のリタッチをして毛先トリートメントがオススメです。

トリートメント後は髪にしっかりコシが出てエナメルでコーティングしたような(でもコーティングはしていません)ハリ感が出て、いかにも水を弾きそうなツルツル髪になります。

モデルになってくれた子の後日の感想は「髪がいつもなかなか乾かないのに、乾かしやすくなった」「ツルツルで凄い良い」という感想でした。

このトリートメントは熱反応型なので最後にアイロンをしなくてはなりませんので、写真のような仕上がりになります。頭を洗ってもこの状態になる訳ではありませんので誤解の無いようお願いいたします。

¥2500になりますのでよろしくお願いいたします。

ボブ&トリートメント